2008年12月22日

井端&報ステ河野アナ結婚!22日入籍/デイリースポーツ

井端&報ステ河野アナ結婚!22日入籍/デイリースポーツ
名遊撃手とトップキャスターが“隠密愛”を実らせた。中日・井端弘和内野手(33)とテレビ朝日アナウンサーの河野明子さん(30)が結婚することが21日、明らかになった。落合野球の申し子と『報道ステーション』でキャスターを務める同局の看板アナとの電撃結婚。2人は22日に婚姻届を提出し、挙式、披露宴は来オフに執り行う。
鉄壁の守備で、5年連続ゴールデングラブ賞を獲得した球界を代表する守備の達人が、生涯の伴侶を射止めた。お相手はテレビ朝日の看板番組「報道ステーション」で、古舘伊知郎氏とコンビを組む河野明子アナウンサー。名古屋-東京の遠距離恋愛を実らせ、結婚というゴールにたどり着いた。
 大のドラゴンズファンを公言する明子さんと、井端が初めて知り合ったのは、明子さんが『ニュースステーション』でスポーツコーナーを担当していた03年2月の沖縄キャンプ。取材を通して交流を深め、お互いに多忙な時間を縫って本格的な交際に発展し、温めた愛を大事に育て上げた。
 「ようやく自分の人生を捧げてもいい人に出会えた。今まで結婚しなかったのは、この人に会うためだったんだ」
 井端が親しい知人にこう打ち明けたのは今年8月の広島遠征時。試合後に出掛けた飲食店でも、携帯電話の待ち受け画面に納めた明子さんの写真を何度も見返すなど、ラブラブモード全開だった。
 今季は6月に左足ふくはらぎを痛め、8月には右ひざじん帯損傷と2度の故障に泣いた井端。04年開幕から続けていた連続試合出場が「637」で途切れた失意のどん底を支えたのも明子さんだった。
 かつてラクロスの全日本代表に選出され、ワールドカップでも副キャプテンを務めるなど、自らもトップアスリートだった明子さん。電話口の向こうで気落ちする井端を慰め、励まし、勇気づけたことも一度ではなかった。
 岡田阪神と激戦を繰り広げた10月のクライマックスシリーズ第1ステージ。京セラドームの三塁側スタンドには、夏休み休暇を取って、井端の家族と並んで観戦する明子さんの姿があった。
 守るべき家族を得て迎える09年。今年成し得なかったリーグ優勝&日本一の完全制覇を達成してこそ、来オフに予定している挙式&披露宴もより一層、盛り上がるというものだ。才色兼備の夫人の強力援護を得て、一家の大黒柱は戦場で思い切り戦う。
◇引用元(12月22日付デイリースポーツ)


posted by OC at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。