2009年03月23日

三十路独身住吉アナ、自分丸裸の初エッセー/SANSPO.COM

住吉美紀/自分へのごほうび三十路独身住吉アナ、自分丸裸の初エッセー/SANSPO.COM
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」や07年の紅白歌合戦で総合司会を務めた同局の住吉美紀アナウンサー(35)が、初エッセー「自分へのごほうび」(幻冬舎、1365円)を上梓。三十路独身女性の“密かな悦び”をつづった同アナは、「自分を全部出しちゃった。丸裸状態です」と笑った。
身の回りの物や出来事、人との出会いを通して知る喜び、幸せを記した246ページの大著。元カレ、三角関係、子供時代の思い出、好物や旅行、趣味をはじめ、「全身全霊でぶつかっていくような愛が欲しいんだ!」と雄たけびもあげている。
 完成まで2年。私的なことを明かす迷いもあった。「真摯な姿勢で書かないと読んでくれた人に失礼。なにより、魂のない本になってしまう」
 11年前、海外赴任中の父が交通事故で急死。抜け殻のような日々の後、「人間はいつ死ぬかわからない。人生を満喫しよう」と心に決めた。父との思い出、交わした手紙、残された家族の確かな存在が、予想もしない励ましや力、喜びを与えてくれることに気づいたのだという。「日常って、見方次第で、さりげないごほうびにあふれている。自分だけがわかる、ささやかな喜びを大切にすると、人生を楽しく生きられると思う」
 本日も“ごほうび”探しの住吉アナ。次に発見するのは新種のスイーツか、はたまた運命の人!?
◇引用元(3月23日付SANSPO.COM)


posted by OC at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SANSPO.COM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。