2010年01月21日

キャスターにベッキーら NHKの五輪番組/SANSPO.COM

キャスターにベッキーら NHKの五輪番組/SANSPO.COM
タレントのベッキーが、工藤三郎、鈴木菜穂子両アナウンサーとともに、NHKがバンクーバー五輪期間中にゴールデンタイムで放送する「バンクーバーオリンピック〜ベストセレクション」のキャスターを務めることが決まり、21日に東京・渋谷の同局内で発表会見が開かれた。
工藤アナらとともに会場に姿を見せたベッキーは、「大大大好きなオリンピックの感動をお伝えすることができる仕事ができて、本当にうれしい」と興奮気味に第一声。スポーツキャスターは初挑戦で、「私はすぐにハイテンションになってしまう癖があるのでコントロールしないと。落ち着いて、大人っぽくしっかりとお伝えしなくてはいけないと思っています」と、気を引き締めた。
 同番組は大会期間中の2月14日〜28日まで、注目競技の最新情報などをコンパクトにまとめてスタジオから紹介。この日決まったキャスター3人に加え、ゲストが登場したり、現場リポートなどを折り込むこともあるという。
 「首都圏ネットワーク」のキャスターを務めるなどフレッシュな笑顔が印象的な鈴木アナは、「メダルを取れても取れなくても、選手一人一人が4年間培ってきた思いを聞き、伝えていきたい」とコメント。これまでいくつもの五輪中継に携わってきたベテランの工藤アナが、「オリンピックに行くごとに涙もろくなってしまっている。勝っても負けてもぐぐっときてしまうかも。その時は助けてください」と女性陣にお願いすると、ベッキーがすかさず、「ハンカチ貸します」と応じて、早くもチームワークの良さを見せていた。
◇引用元(1月20日付SANSPO.COM)


posted by OC at 20:20| NHK女子アナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。