2007年05月16日

テレ朝丸川珠代アナ、参院選出馬…自民・東京選挙区から/SANSPO.COM

5/16(水)SANSPO.COM『テレ朝丸川珠代アナ、参院選出馬…自民・東京選挙区から』
テレビ朝日の丸川珠代アナウンサー(36)が今夏の参院選に立候補することが15日、分かった。自民党の推薦を受け、東京選挙区から出馬する。16日に会見し、出馬を表明する。東大経済学部出身。バラエティー番組から報道番組まで幅広くこなしており、知名度は抜群。無党派層獲得を狙う自民党の“目玉候補”となりそうだ。
 今年最大の政治決戦、参院選(7月5日公示、同22日投票見込み)。抜群の知名度を誇る丸川アナが政界に挑む。
 丸川アナは東大経済学部出身の才色兼備。平成5年4月にテレビ朝日に入社後は「ニュースステーション」や「朝まで生テレビ!」を担当するなど報道番組からバラエティー番組まで幅広くこなし、同局の顔的存在となっていた。
 選挙時の“風”が大きく結果を左右するとされる参院選。目玉候補擁立を目指す自民党が、丸川アナに白羽の矢を立てた形だ。
 丸川アナと親しい同局関係者は「彼女は入社当時から『将来は国連弁務官になって世界貢献したい』と話すなど、キャスター以外にも政策的な部分に興味を持っていた。留学経験はなかったが、独学で英語を勉強して『CNNヘッドライン』を担当するなど世界情勢にも興味を持っていた。経済にも明るく、政界進出も全く驚きではない」と話す。
 関係者によると、丸川アナには民主党からも打診があったが、自民からの出馬を決めたという。
 今年4月4日には地上デジタル推進大使として総理官邸を表敬訪問し、安倍晋三首相(52)と会談。丸川アナは公式ホームページでこの日の感想を「総理との対面もさることながら、実は、今回特に印象深かったのが官邸の庭!(中略)シンプル、モダンな今の日本、素の日本をよく伝えているなあと感心」などと記している。
 丸川アナは15日、担当する「ANNニュース」を休養。関係者によると同局への退職願をすでに提出し、16日に正式に出馬会見を行う。同局広報部では「番組の休養理由は都合によりとしかいえない。退職願も受理されていない」とした。
 アナウンサーやキャスターから政界に進出した“先輩”には、小池百合子首相補佐官(54)、蓮舫参院議員(39)らがいる=別表参照。左目下のホクロがチャームポイントの丸川アナが政界に新風を吹き込むか。
■丸川珠代(まるかわ・たまよ)
 昭和46年1月19日、神戸市出身。大阪教育大学附属池田高校を経て、東京大学経済学部に。平成5年4月にテレビ朝日入社。「やじうま6」(6年10月〜8年3月)で初司会を務める。主な過去の出演番組に「たけしのTVタックル」(7年4月〜11年7月)、「スーパーJチャンネル」(14年10月〜15年5月)、「朝まで生テレビ!」(11年8月〜15年5月)など。15年6月にニューヨーク支局に赴任し、16年5月に帰国。現在の担当番組は「ANNニュース」(月〜金曜前11・45)、BS朝日「Always Music」(土曜後10・0)など。
◇引用元(5/16付SANSPO.COM)


posted by OC at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | SANSPO.COM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。