2007年05月16日

テレ朝丸川アナ自民から参院選出馬/nikkansports.com

5/16(水)nikkansports.com『テレ朝丸川アナ自民から参院選出馬』
テレビ朝日の人気アナウンサー丸川珠代さん(36)が、今夏の参院選で自民党公認として東京選挙区(改選5)から立候補することが15日、分かった。同選挙区は大激戦が予想されており、無党派対策のため知名度の高い女性擁立にこだわった自民党の“隠し玉”。仕事を通じて面識があった安倍晋三首相(52)の押しもあり、出馬を決意した。丸川さんは16日、官邸に安倍首相を訪問し、正式に出馬を発表する。
 東大卒の美人女子アナが、ブラウン管から政界への転身を目指す。関係者によると、丸川さんは今年に入って自民党から参院選出馬のオファーを受けたという。テレ朝では、ニュースや「朝まで生テレビ」など、主に報道番組を担当。知的なイメージに加え、アナウンサーとしての知名度も高いことから、同党が支持拡大に最も力を入れる「無党派層へアピールになるとの判断があったようだ」(同)という。
 強力な“援軍”もあった。丸川さんは、テレ朝の地上デジタル放送推進大使を務めており、仕事を通じて安倍首相と面識があった。今年4月には首相官邸を訪れて、ワンセグのPRをしている。丸川さん擁立には、安倍首相の意向も働いたという。大型連休明けには、党幹部の間に丸川さんの「立候補内定」が通達された。
 丸川さんは現在、昼の「ANNニュース」を担当しているが、15日の放送は出演を急きょ取りやめた。近く退社して、公示(7月5日予定)まで2カ月を切った参院選に向けて急ピッチで準備に入ることになる。
 自民党にとっては、二転三転の末の候補者決定だった。東京選挙区の定数が今回から1議席増えたため、現職の保坂三蔵参院議員に加えて、2人目の擁立方針を決定。保坂氏と支持層がかぶらない女性候補を探し、一時は「ワールドビジネスサテライト」の小谷真生子キャスター(42)に白羽の矢を立てたが断られた。ほかにも複数の女性著名人の名前が浮上しては消え、調整は難航したが、土壇場で丸川さんに決まった。
 丸川さんが所属するテレビ朝日と自民党は、過去に選挙報道などをめぐって激しく対立。因縁の関係ともいえる相手のもとで新たなスタートを切ることになるが、関係者は「立候補は丸川さん自身が決めたこと」と話している。丸川さんは16日に立候補を発表する。
◇引用元(5/16付nikkansports.com)


posted by OC at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | nikkansports.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。