2008年01月30日

テレ東亀井アナ3月退社、林の女房に専念/nikkansports.com

1/30(水)nikkansports.com『テレ東亀井アナ3月退社、林の女房に専念』
テレビ東京の人気アナウンサーで、昨年12月に巨人の林昌範投手(24)と結婚した亀井京子アナ(25)が、3月31日付で、同局を退社することが29日、分かった。関係者によると、体調管理が必要な林のサポートに専念するため、同局に申し入れし、了解された。
競馬番組のメーン司会からバラエティー番組まで、林との結婚が決まってからも看板アナとして勤務していた亀井アナの退社の申し出に、同局幹部も再三引き留めたという。同僚の大橋未歩アナ(29)がヤクルト城石憲之内野手(34)と結婚後も、勤務を続けている例もあったが、亀井アナの決意は固かった。
 林は昨季、貴重な中継ぎ左腕として41試合に登板したものの、左ひじ痛の影響もあり終盤に離脱。11月には、骨棘(こっきょく)と遊離軟骨除去の手術を受け、リハビリを続けていた。順調なら今季も戦力として十分活躍できる見込みだが、このオフは回復に専念。昨年末の結婚式も親族だけで行い、披露宴や新婚旅行を見送り、野球漬けの日々を送っている。
 亀井アナも結婚前「大変な時期だからこそ、そばにいて支えてあげたい」と、語っていた通り、今後の選手生命を占う大事なシーズンにかける、林のサポートに専念することを選んだ。また、巨人の選手は高橋由伸外野手(32)の妻で、元日本テレビアナウンサーの麻衣夫人のように、結婚後に主婦業に専念する場合が多く、参考にしたようだ。大型補強を続ける巨人は救援投手陣も前横浜クルーン、前ロッテ藤田らが加入。1軍入りは激戦だけに、夫婦で力を合わせ戦っていく。
◇引用元(1/30付nikkansports.com)



posted by OC at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | nikkansports.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。